WATCH

PechaKucha Presentation
No video for YouTube upload available.

Presenter bw 1376548 10152262701185928 1798617814 n

Hiraku Ogura

発酵デザイナー in Tokyo

発酵をデザインする

PRESENTED ON SEP 24, 2014
IN TOKYO @ VOL 117

日本の素晴らしい文化は、アニメでもゲームでも、漫画でもなく、発酵文化!? 発酵デザイナー小倉ヒラクさんが、人間に役立つ微生物の働きである「発酵」の魅力を紹介します。

(Presentation was bilingual)

 

APPLAUD THIS!
Thumb pkn 1 031012 judith coulson.001

Food Myths: Right or Wrong

BY JUDITH COULSON
@ VOL 6 ON OCT 03, 2012

In her presentation, nutritionist Judith Coulson questions the audience about the biggest food myths, and offers the proper answer. (in English)

Thumb pk oct15.037

Wasting Food, Researching Food

BY JORDAN LAZELL
@ FOOD EVENT AT FARGO VILLAGE ON OCT 29, 2015

Jordan Lazell presents about his research at Coventry University into food waste and what we can do about it.

Thumb slide1

In Food We Trust

BY DHURATA DANERI
@ VOL 2 ON SEP 18, 2015

Dhurata Daneri - Food Revolution Albania - In Food We Trust

Thumb pkn 21 mz.001

Nashville Food Trucks

BY MANUEL ZEITLIN
@ VOL 21 ON AUG 11, 2016

A look at evolving ethnic food trucks scene in Nashville.

Thumb dia030

Be the food you want to share

BY MYRIAM BOURÉ
@ VOL 29 ON DEC 06, 2016

Myriam Bouré, co-founder of Open Food France, sees food distribution as a major problem in today's food system. Through reconnecting producers and consumers, and the decentralisation of power over our food, Open Food France aims to contribute to innovation in the food system.

Thumb  ef bc 91

泡盛は、人・地域を染める、寄り添う、そして飾る

BY AKIRA SENBA
@ VOL 21 ON FEB 17, 2018

地域に染まり・寄り添い・彩ることのできるお酒「泡盛awamori」。沖縄の文化・歴史を「泡盛」というフィルターを通して覗いてみ見ましょう!

Thumb  e7 8e 89 e5 9f 8e e5 8d 93 ef bc 91 ef bc 99

農福連携で広がるおおきなわ!農福が地域を救う!

BY SUGURU TAMAKI
@ VOL 22 ON MAY 19, 2018

いままで取り組んできた農福連携事業から広がった連携の輪を紹介し、さらにその先にある連携、自然栽培、耕作放棄地及び農福連携がどこまでやれるかの可能性について語る。

Thumb 1

沖縄経済を「もっと楽しく」するために

BY KEIZO MOTONAGA
IN GINOWAN

沖縄経済を「もっと楽しく」するために、ドラゴンクエストとミスターチルドレンを愛するReHug株式会社代表取締役勇者として活動していること、今後、進めていく「公認会計士2.0」への熱い気持ちを語る。

Thumb pk5.001

メープルから始まる森語り

BY JINICHIROU YAMAMOTO
@ VOL 5 ON MAR 16, 2019

いまや全国的に有名な日光の天然氷を作っている「四代目徳次郎」が実父。 12年前から氷づくりを継いでいるが、『良い氷を作る』ためには『良い森づくり』をしなければならないと考え、森林の整備に着手したところ、日光にある20数種類のカエデの木からメープルシロップが採れそうだと知る。 糖分3%の樹液を20分の1まで煮詰めて新たな森の恵みを再発掘でき、さらに子どもたちに向けても、これまでカナダでないとできなかった体験が日光でできるようになった。 森の整備から、新たな観光、レジャー、学び、文化の継承につながる好循環が見えてきた。