Thumb pk key.001

Change NIKKO in share cycle

BY HIDEO FURUTA
@ VOL 4 ON NOV 17, 2018

シェアサイクルから始まる世界レベルの観光地・日光へ。「日本のローカルな観光地」から「世界に通用する観光地」への変革にどんな取り組み、どんな思考が必要か!まずは渋滞対策という交通の利便性から着目し、エコの観点からも「未来を作るまちづくり」を語ります。

Thumb pk key.001

Challenge to the Progressive recycle shop

BY JUN EISO
@ VOL 4 ON NOV 17, 2018

2050年。.栃木県の人口は推定100万人。不用品が更に増えていく状況にある最中、現代にマッチした現代に必要なスタイルのリサイクルショップ確立に挑戦している集団の主張です。
Thumb pk key.001

Fun lifestyle for someone

BY YOSHIE KOBAYASHI
@ VOL 4 ON NOV 17, 2018

日光に住みだしたのは4年前から。自然に癒され解放され、「やらなけらばならない事をやる」のではなく、「やりたいことをやり、楽しもう」と思うようになった。高齢者支援からも、現状維持にとどまらない新しい成長の可能性が無限大に広がる。アクティブな動きが、どんどん人の輪を広げ、たくさんの笑顔につながっていく。
Thumb pk key.020

How to enjoy inbound

BY GOICHI HIKINO
@ VOL 4 ON NOV 17, 2018

【本当は楽しいインバウンド】
地域おこし協力隊として日光市栗山地域(旧 栗山村)に住み、旅行会社を設立した疋野さん。外国人との交流やインバウンドに興味あるけど、英語も苦手で、ちょっと不安も・・・そんな人に外国人とのコミュニケーションに役立つヒントをお伝えします。

言葉なんか通じなくても、向き合えば、気持ちは通じる!
外国人観光客の「国・国家」ではなく「その人」を見てください。

また、すでにKURIYAMAで狩猟、囲炉裏など『日本人も知らないような日本の山村文化』を楽しんでいる外国人観光客もたくさんいますよ。
Thumb pk key.001

A guide to an alternative trip

BY CHRIS LOUGHLAN
@ VOL 4 ON NOV 17, 2018

簡易ガイドブックを自作するほど大の日本好きであるクリスが『日本の観光』をテーマに語る。スペインでは2017年の夏に「観光客排除の運動」が起こった。観光が物価を押し上げ、そこで暮らす人々の生活は厳しくなっていると言う。「“This isnt tourism, its an invasion,”これはツーリズムではない。侵略だ」というスローガンも印象的だったが、持続可能な観光の未来を考えつつ、外国人から見た日本の言葉や文化の面白さなどにも触れる。

Thumb pk key2.001

An Innovation of Nikko Soba

BY KATSUHIKO AOKI
@ VOL 4 ON NOV 17, 2018

老舗そば店の五代目として誕生した青木さんですが、10代のころから海外出身の友人と交流が増え始たことで、「海外から見たそば」を意識。その後、北海道幌加内町(ほろかないちょう)で、そばについての知識を深める。雑誌の特集であった『老舗がいちばん新しい』というフレーズに改めて刺激を受け、現在まで、こだわりぬいたチャレンジを続けている。

四季を通じて美味しく味わえる『日光のそば』についても熱く語る400秒。

Thumb pk key.001

Sanjoudoh's Challenge

BY SANJOUDOU ORG
@ VOL 4 ON NOV 17, 2018

3人の女性職人による仏像修理工房「三乗堂」の森崎礼子さん、井村香澄さん、中愛さんが登壇。出身地もバラバラですが、日光山輪王寺の三仏堂三尊の修理事業で出会い、その事業を終えた後で鹿沼市に工房を設立。『先人の技術と道具の継承』という課題と向き合い、国産漆の採取や、風神雷神像の複製像などに取り組みつつ、様々なひととひととの交流も盛んにしていきたいという思いを語ります。

Thumb tsurumaki.001

Oku nikko

BY TSURUMAKI YASUFUMI
@ VOL 3 ON MAY 13, 2018

栃木県日光市の国立公園内でお仕事をされる鶴巻さんに、奥日光の魅力や奥日光の可能性についてお話いただきます。

Thumb aoyagi.001

Shimotsukare Brand Meeting

BY TORU AOYAGI
@ VOL 3 ON MAY 13, 2018

栃木県の伝統郷土料理「しもつかれ」を栃木県民の誇れるブランドへ。しもつかれブランド会議の代表青柳さんにお話をいただきます。

Thumb  e3 83 95 e3 82 9a e3 83 ac e3 82 bb e3 82 99 e3 83 b3vol.3 e5 9c 9f e8 b0 b7 e3 81 95 e3 82 93.002

Japanese Education Field

BY HIROTO TSUCHIYA
@ VOL 3 ON MAY 13, 2018

栃木県さくら市で英語教育の会社を経営する土屋さん。日本の英語教育や英語普及の取り組みについてお話をいただきます。

Thumb 6nozawa.001

Those obtained from there

BY YURIKO NOZAWA
@ VOL 3 ON MAY 13, 2018

将来は自分にしかできないことをして生きていきたい!と考える大学生の野沢さん。春休みの時間を使い、見て回った国を紹介しながらそこで考えたことや得たことをシェアいただきます。

Thumb  e3 82 b9 e3 83 a9 e3 82 a4 e3 83 88 e3 82 9901

Waterside that makes the city interesting

BY TSUBASA ENDO
@ VOL 3 ON MAY 13, 2018

公共空間の活用に取り組むお仕事をされる遠藤さん。街を楽しむためのアイディアとして水辺の活用をSUPを交えお話いただきます。

VIEW MORE