POWERED BY PECHAKUCHA Channel

BACK TO CHANNEL

Past Powered by PechaKucha Event: Tokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13 プレゼンテーションフォーラム, Powered by PechaKucha

Thumb tokyo. 20tokyo 20 20190827 master.031

放課後ダイバーシティ ダンス

BY ADD 実行委員会
@ TOKYO TOKYO FESTIVAL スペシャル13 プレゼンテーションフォーラム, POWERED BY PECHAKUCHA ON AUG 27, 2019

コンテンポラリーダンスや伝統芸能などに関わりつつ、既存のジャンルの枠を超えたネットワーク構築への関心を共有する制作者・研究者・アーティストによって2018年に設立。ディレクター/武藤大祐(ダンス批評家、群馬県立女子大学准教授)、プロデューサー/林 慶一(「d-倉庫」制作)。

Thumb tokyo. 20tokyo 20 20190827 master.002

隅田川怒涛

BY RYOICHI KIYOMIYA
@ TOKYO TOKYO FESTIVAL スペシャル13 プレゼンテーションフォーラム, POWERED BY PECHAKUCHA ON AUG 27, 2019

NPO法人トッピングイーストは、墨田区周辺地域の子供達に世界中の響きの美しい楽器に触れてもらい、練習を重ねて発表会を行う「ほくさい音楽博」。古い家電を電子制御して新たな楽器を創作&量産し、徐々にオーケストラを形づくっていく 和田永「エレクトロニコス・ファンタスティコス!」。公共空間に音をインストールして、街を花開かせていく「BLOOMING EAST」という3つのプログラムを軸に、響きの美しい鮮やかな音粒を東東京エリアに振りまきながら、音楽がまちなかで出来ることを拡張しています。 www.toppingeast.com

Thumb tokyo. 20tokyo 20 20190827 master.073

漫画「もしも東京」展

BY 漫画「もしも東京」展 実行委員会
@ TOKYO TOKYO FESTIVAL スペシャル13 プレゼンテーションフォーラム, POWERED BY PECHAKUCHA ON AUG 27, 2019

”日本を代表する漫画家たちが、「もしもの東京」をテーマにした

漫画作品を制作する”展示会、漫画「もしも東京」展の実現に向けて、株式会社小学館と、空間や、デザインのプロフェッショナルで構成されたクリエイティブチームが、協同するワンチームとして発足。

Thumb tokyo. 20tokyo 20 20190827 master.058

Tokyo Sento Festival 2020

BY TOKYO SENTO FESTIVAL 2020 広報事務局
@ TOKYO TOKYO FESTIVAL スペシャル13 プレゼンテーションフォーラム, POWERED BY PECHAKUCHA ON AUG 27, 2019

「TOKYO SENTO Festival2020」は「銭湯を舞台に日本のアートシーンを発信し、人々をつなぐ」をテーマに、伝統的な人々の憩いの場・コミュニティーである日本独自の“銭湯文化”を世界に発信し、オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向けて多くの人々とともに盛り上げるアートプロジェクト。

Thumb tokyo. 20tokyo 20 20190827 master.121

まさゆめ

BY 目
@ TOKYO TOKYO FESTIVAL スペシャル13 プレゼンテーションフォーラム, POWERED BY PECHAKUCHA ON AUG 27, 2019

アーティスト 荒神明香、ディレクター 南川憲二、インストーラー 増井宏文を中心とする現代アートチーム。個々の技術や適性を活かすチーム・クリエイションのもと、特定の手法やジャンルにこだわらず展示空間や観客を含めた状況・導線を重視し、果てしなく不確かな現実世界を私たちの実感に引き寄せようとする作品を展開している。第28回(2017年度)タカシマヤ文化基金受賞。主な活動に、たよりない現実この世界の在りか/資生堂ギャラリー/2014年、Elemental Detection/さいたまトリエン

ナーレ/2016年、などがある。2019年は、個展「非常にはっきりとわからない」(千葉市美術館、11月2日[土]~12月28日[土])にて新作を発表予定。

Thumb tokyo. 20tokyo 20 20190827 master.100

光の速さ - The Speed of Light

BY MARCO CANALE
@ TOKYO TOKYO FESTIVAL スペシャル13 プレゼンテーションフォーラム, POWERED BY PECHAKUCHA ON AUG 27, 2019

演劇、映像作家。1977年生まれ、ブエノス・アイレス出身。都市を旅して周り、公共またはプライベートの、あるいは神聖な場所を訪れ、伝記、ドキュメンタリー、フィクションを通してその 土地のコミュニティと共に創作を行う。現在取り組んでいる最新作「The speed of light」は、高齢者の方々と共に、彼らの土地を舞台として、その個人史を深く理解し、彼らの未来を描くという記念碑的なサイト・スペシフィック・プロジェクトであり、これまでに、ブエノス・アイレスのFIBA (Festival Internacional de Buenos Aires)でクリエーションされ、現在ドイツ版 (Festival Theaterformen)および日本版Tokyo Tokyo FESTIVAL)の上演が予定されている。

その他、彼の作品は様々な国や文化圏で上演されており、エディンバラ・フェスティバル (UK)、 世界文化の家 (ベルリン)、Theatre Row (ニューヨーク)、 ヤング・ヴィク劇場 (ロンドン)、BAD Bilbao (スペイン)、Casa de América (マドリッド)、Cervantes Theater (アルゼンチン)にて発表された。

Thumb 190822 act pechakucha.002

The Constant GardenersJason Bruges Studio

BY JASON BRUGES
@ TOKYO TOKYO FESTIVAL スペシャル13 プレゼンテーションフォーラム, POWERED BY PECHAKUCHA ON AUG 27, 2019

Jason Bruges Studio is internationally renowned for producing innovative installations, interventions and ground breaking artworks. They use a high-tech mixed-media palette to explore spectacle, time-based interventions and dynamic spatial experiences that connect people with their environment. Considered a pioneer of the hybrid in-between space between art, architecture and technology, Jason has subsequently paved the way for a new genre of design studios, artists and designer-makers. 

The team have recently finished working on a number of high-profile projects including an epic installation for Hull UK City of Culture, in which over 20 industrial robots performed choreographies with light. Earlier this year they revealed three immersive installations for the Life in the Dark exhibition at the Natural History Museum and some of their most celebrated pieces include a site-specific light installation based in the main nave of York Minster and an immersive artwork in Denmark that represents 12 million migratory birds and their unique habitat. 

In 2002 Jason set up his own practice and now works with a talented team of people to develop and deliver interactive projects worldwide. The studio comprises of an experienced team of architects, engineers, industrial designers and computational designers as well as specialists in electronics, programming and project management. 

Thumb tokyo. 20tokyo 20 20190827 master.156

世界無形文化遺産フェスティバル2020

BY (公社) 全日本郷土芸能協会
@ TOKYO TOKYO FESTIVAL スペシャル13 プレゼンテーションフォーラム, POWERED BY PECHAKUCHA ON AUG 27, 2019

公益社団法人 全日本郷土芸能協会(略称・全郷芸)は、郷土芸能の保存団体および郷土芸能に関心を持つ個人を会員とした、その分野ではわが国唯一の全国組織の団体です。

日本各地に伝承されている郷土芸能の振興と育成を図り、その発展に寄与することを目的として、昭和48年(1973年)6月に任意団体として創立し、平成7年(1995年)5月に社団法人の設立認可を受け、平成24年(2012年)4月に公益社団法人の認定を受けました。

日本全国各地に伝えられている様々な郷土芸能は我々の誇るべき文化財であり、地域の財産です。今後も未来に向けて全国の郷土芸能の振興と発展に力を尽くして参ります。

Thumb 08 tokyo 20real 20underground

Tokyo Real Underground

BY (特非) ダンスアーカイヴ構想
@ TOKYO TOKYO FESTIVAL スペシャル13 プレゼンテーションフォーラム, POWERED BY PECHAKUCHA ON AUG 27, 2019

大野一雄アーカイヴの芸術資産とノウハウを核に、横断的なダンスアーカイヴの意義の周知と国際ネットワークの構築を推進している。舞踊文化の継承と振興に寄与することを目指し、資料の収集保存に加え、それらを活用した作品制作も企画。また3D技術による新たなアーカイヴ手法の開発に取り組んでいる。

Thumb tokyo. 20tokyo 20 20190827 master.230

Dance Truck Tokyo

BY 全日本 ダンストラック協会
@ TOKYO TOKYO FESTIVAL スペシャル13 プレゼンテーションフォーラム, POWERED BY PECHAKUCHA ON AUG 27, 2019

2011年にコンテンポラリーダンスのアーティストを軸に結成。米国アトランタの創始者と連携し、輸送トラックの荷台を舞台としたモバイルの「DANCE TRUCK PROJECT」を開始し、2012年から横浜・東京・仙台・京都・別府の5都市/12箇所で展開。トラックでさまざまな都市とネットワークし、街中の空き地の有効活用、ダンスにおける新たなmobility(機動性・移動性)を探っている。TTF公募企画では、「DANCE TRUCK TOKYO」を企画・制作し、2019年秋から一年を通じて、東京都区部・多摩地域・島しょ15ヵ所で公演を行う。

Thumb tokyo. 20tokyo 20 20190827 master.257

Light and Sound Installation Coded Field

BY ライゾマティクス RHIZOMATIKS
@ TOKYO TOKYO FESTIVAL スペシャル13 プレゼンテーションフォーラム, POWERED BY PECHAKUCHA ON AUG 27, 2019

ライゾマティクスは、技術と表現の新しい可能性を探求し、メディアアート、データアートといった研究開発要素の強いプロジェクトを中心に扱いまだ見たことのないモノ・コトを世の中に発表していく。ハード・ソフトの開発から、オペレーションまで、プロジェクトにおける全ての工程に責任を持ち、人とテクノロジーの関係について研究しながら様々なクリエイターとのコラボレーションワークを実践していく。

Etsuko & Koichi Watari
Director of The Watari Museum of Contemporary Art in Tokyo
Ryoichi Kiyomiya
Representative, of VINYLSOYUZ LLC, 特定非営利活動法人 TOPPINGEAST 理事長 in Tokyo
Jason Bruges
Jason Bruges Studio in London
Marco Canale
in Buenos Aires